相続人が2人以上いる場合の遺産分割方法のひとつで、各相続人の間で分割の協議が整わないときに、家庭裁判所に分割の調停や審判を求める方法です。