「がん」、「悪性新生物」とも呼ばれ、他の組織との境界に侵入したり(浸潤)、あるいは転移し、身体の各所で増大することで生命を脅かす腫瘍のことです。