日本人の三大死亡原因であるがん(悪性新生物)、心疾患、脳卒中(脳血管疾患)を三大疾病といいます。