債券や株式など、資産の価格の上昇による利益のことです。
例えば、株を200万円で買って300万円で売れば、100万円がキャピタルゲインとなります。