顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談を行なうことです。
ファイナンシャル・プランニングは、通常、以下の手順で行なわれます。
1)ライフスタイルの明確化と現状把握(情報の収集・整理)
2)具体的な生活設計の作成、(目標:夢の明確化・数値化)
3)ファイナンス状態の分析と評価、将来の収支の検証(キャッシュフロー表分析)
4)課題・問題点の抽出と対応策の検討
5)対応策の実行援助
6)プランの定期的見直し