一般に企業経営における危険管理の方法の事をいいます。様々な危険を出来るだけ抑制する、災害の予防措置などのリスクコントロールと制御しきれない危険に対し、資金面での手当てをするリスクファイナンスとがあり、保険は後者の方法の一つです。