個人情報データベース等を事業に使用している事業者で、個人情報データベース等を構成する個人情報によって特定される個人の数が、過去6か月のいずれかの日において5,000人を超える者が「個人情報取扱事業者」に該当し、個人情報保護法の各種の義務規定が適用されます。