現時点で約定した特定の価格で、将来の一定の期日においてまたは期日までに、差金決済または現物の引渡をすることを約束する取引です。
先物取引は、外国通貨、債券、金利はもちろんのこと、経済活動に関連する指数をも対象とします。
先物取引は、保有資産の価格変動リスクをヘッジ(回避)すること、比較的少額の原資で多額の投機を行うなどの目的で利用されます。