加害行為が複数の人によって行なわれた場合の不法行為のことです。
数人の者が一人の人を殴打して死傷させた場合や、自動車同士の衝突により通行人が巻き添えをくって死傷した場合などがこれに当たります。
この場合、被害者に対してその複数の加害者が連帯して損害賠償の責任を負います。