納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄付金」を支出した場合には、一定の所得控除(政治活動に関する寄付金のうち、一定のものについては税額控除が選択可能)を受けることができる制度です。