個人の所得に対して掛かる税金のことです。
所得税は、所得の金額全額に対してかかるのではなく、所得の金額から、たとえば、基礎控除や配偶者控除、扶養控除などの各種の所得控除を差し引いた残りの所得に対してかかることになっています。
所得税の税率は、所得が多くなるほど多くなった部分の税率が高くなっています。