顧客から集めた金銭を投資信託会社(運用会社)が大きくひとつにまとめ、日本や世界の株式・債券などに幅広く投資し、その運用成果を顧客の持ち分に応じて還元する仕組みの商品です。
市場で運用する商品ですので、購入したファンドの内容や購入のタイミングなどによって、受取額が大きく変動する可能性があります。