年金及び一時金の給付に当てるための原資として、勤務先企業等の負担により積み立てていく掛金のことです。