お客さまが個人の場合は、氏名・住所および生年月日を、運転免許証・パスポート・健康保険証・年金手帳などの公的証明書を提示していただき確認を行います。
取引に実印を使う場合には、印鑑登録証明書を提示していただきます。
生命保険で本人確認が必要となるのは、保険契約の締結、契約者貸付、契約者変更、満期保険金・年金・解約返戻金の支払い等の取引発生時や、現金等による200万円を超える取引等の場合です。