正式名称は「保険会社向けの総合的な監督指針」。
この監督指針は、金融庁による保険会社の監督事務に関し、その基本的な考え方、監督上の評価項目(経営管理、財務の健全性、業務の適切性等)、事務処理上の留意点(監督事務の流れ、保険業法等に係る事務処理、行政指導等を行なう際の留意点、意見交換制度)について、事務ガイドラインの内容を踏まえて体系的に整理した文書です。
監督指針の策定に伴ない、事務ガイドラインは2005年(平成17年)8月12日に廃止されました。