相続人が相続を拒否することです。
相続財産も受け継がないし、債務も負担しないことになります。
相続の放棄の場合は、相続の開始があったことを知ったときから3ヵ月以内に家庭裁判所へ申述しなければなりませんが、全相続人が共同で行なう必要はなく、1人でも、または数人が共同ですることもできます。