民法で定めれられた法定相続人のうち、相続を放棄した人や相続権を失った人を除いた人のことです。