相続人が複数人いる場合に、各相続人が相続財産に対してもっている権利の持分のことです。