不法行為によって被害者が受けた精神的苦痛のことです。
精神的損害に対する賠償を慰謝料といいます。
慰謝料請求権は、生命・身体・自由・名誉が害された場合と財産権が害された場合とを問わず被害者本人は当然のこと、生命侵害の場合には被害者の父母・配偶者・子それぞれ固有に認めれれています。