相続人が2人以上いる場合の遺産分割方法のひとつで、被相続人があらかじめ、自分の財産をどのように受け継がせるかを定めておく方法です。