スワップ取引の一つで、金利支払が交換され、元本は対象とされない取引です。
同一通貨内の異なる金利(例えば固定金利と変動金利など)が交換されます。