金融商品の対象は幅広く、金融商品販売法にいう金融商品の概要は次のようなものです。
1. 預金、貯金、定期積立、2. 金銭の信託契約、3. 保険契約、4. 有価証券、5. 信託の受益権、6. 抵当証券、7. 商品投資受益権、8. 小口債券、9. 譲渡性預金証書、10. 有価証券もしくは金利の先物・オプション取引、等々です。