安心で活力ある金融システムの構築に向けて、金融制度および証券取引制度の改善について検討するため、従来あった保険審議会・金融制度調査会・証券取引審議会を一本化して、平成10年(1998年)8月に発足しました。