金融を取り巻く環境の変化に的確に対応して、機動的かつ整合的な政策を遂行する官庁です。
平成12年(2000年)7月1日に、金融監督庁と旧大蔵省の金融企画局が統合され発足しました。
金融庁は、金融制度の企画・立案から検査・監督・監視までを一貫して担当するとともに、銀行、保険、証券等の業態を横断的に所管し、金融行政を一元的に遂行しています。