一般の記帳より水準の高い記帳をし、その帳簿に基づいて正しい申告をする人については、 所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。
青色申告をすることができる人は、 不動産所得、事業所得、山林所得のある人です。