「ファイナンシャル・プランニング技能士」の略称で、職業能力開発促進法に基づいた国家資格(名称独占資格)のことです。
FP技能士を取得するためには、学科試験と実技試験の両方の合格が必要であり、FP技能検定合格証書の発行をもって、FP技能士と認定されます。
FP技能士には、1級・2級・3級があります。