JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)は、JAグループにおける共済事業を担っている、日本最大の保険機構です。
根拠法は、農業協同組合法となっています。
東京都に全国本部を設置し、47都道府県に都道府県本部を設置しています。
共済事業は、JA(農業協同組合)およびJA共済連(全国共済農業協同組合連合会)の2段階制により機能の分担が図られています。
JA共済は、農林水産省・各都道府県の監督のもとに、原則としてJA(農業協同組合)の組合員とその家族を対象に事業を行なっています。