確定給付年金(給付額が確定しているが拠出額は不定)と確定拠出年金(拠出額が確定しているが、給付額は不定)の両方の性格を持つ年金制度の総称です。