国家公務員、地方公務員、私立学校の教職員が、国民年金に上乗せする形で加入する年金です。
基本的な内容は厚生年金保険と同じですが、共済特有の「職域年金部分」が加算されていることが大きな特徴です。