民間会社員が、国民年金に上乗せする形で加入する年金です。
厚生年金保険法に基づき、労働者の老齢・障害・死亡について保険給付を行います。
保険給付は、老齢厚生年金・障害厚生年金・遺族厚生年金に大別され、日本年金機構から支払われます。