75歳以上の高齢者等を対象とする、他の健康保険とは独立した医療保険制度です。
75歳以上の方は、原則として後期高齢者医療制度の加入者(被保険者)となります。
後期高齢者医療制度は平成20年(2008年)4月1日に制度施行され、「長寿医療制度」ともいいます。