将来、独立や自活が困難と思われる身体または知的及び精神の障害のある人の保護者が掛金を出し合い、保護者が死亡または重度の障害になったとき、障害のある人に年金を支給する共済制度です。