船員を対象とした、国によって行われている社会保険制度です。
一般の健康保険制度、雇用保険制度、労働者災害補償保険制度(労災保険)を一つの制度で行っています。
かつては独自の年金制度もありましたが、年金の部分は1986年(昭和61年)に厚生年金へ統合されました。