厚生年金の加入者が、傷病による重度の障害状態(障害等級が1級、2級、3級)になった場合に支給される年金のことです。