保険契約締結時に、保険契約者または被保険者が少額短期保険業者に対して重要な事実を告げなければならず、また、重要な事実につき不実のことを告げてはならない義務のことです。