少額短期保険業者が契約者保護の観点から義務づけられている供託金に代わるものとして、保険会社が金融庁長官にその供託金を保証するものです。
少額短期保険業者責任保険により、少額短期保険業者が供託金の供託または供託金の積み増しを履行しない場合には、保険会社が保証人として供託金を供託します。