損害保険会社の委託を受けて、自動車保険の物損事故による損害額や事故の原因・状況などにつき損害調査業務を行う専門職です。
アジャスターは、その行う業務により、技術アジャスター、特殊車アジャスターの2種類があります。
技術アジャスターについては、経験・知識・能力に応じて1級、2級、3級、初級、見習の5ランクがあり、所定の試験に合格することにより上位資格を得ることができます。
アジャスターは、日本損害保険協会へ登録することが必要です。