アーンド・インカード・ベイシス(earned incurred basis)の略称。
損害率算出方法の一つで、一定の期間の既経過保険料に対してその期間内に発生した保険金の比率を求める方式です。
既経過保険料・支払備金等を考慮した発生主義の考えに基づく損害率(既経過保険料発生損害率)を得ることができます。
アーンド・ベイシスは、次式で計算されます。
(当該期間中の支払保険金−前期末の支払備金+当期末の支払備金)÷当該期間中の既経過保険料