小損害免責の一種で、損害が一定割合または一定額を超えない場合は全くてん補せず、超えた場合には、免責金額を控除して超過部分だけをてん補する方式です。