保険の目的を、建物およびその付属建物に設置されているガラス、建物の常用に供する什器・備品に設置されているガラス、それらのガラスに付属する枠・把手等の偶然な事故による破損損害を担保する保険です。
建物の定着ガラスを一括して包括的に付保するガラス損害担保特約と異なり、各ガラスごとの個別付保ができます。