正味損害率と正味事業費率の合計をいうもので、保険事業の収益性を判断する指標とされています。
100%とコンバインド・レシオとの差が損害保険会社の収益性を示します。
コンバインド・レシオが100%を超えることは事業損益が赤字になったことを意味します。