契約中の自動車保険で、記名被保険者、その配偶者、その同居中の親族(保険会社によっては別居の未婚の子を含む)が、他人から臨時で借りた自動車を運転中に起こした対人賠償事故、対物賠償事故、自損事故等に対して保険金が支払われる特約です。補償の範囲は契約している自動車保険と同範囲(運転者・借りた車)になります。
ほとんどの自動車保険には自動で付帯しています。
但し、自動車保険の契約者が法人の場合には付帯していません。他車運転危険担保特約という場合もあります。