代理店勘定口座の略称。損害保険代理店は、損害保険会社から保険契約の締結権を委任されている場合、お客様からお預かりする保険料専用の銀行口座を損害保険会社ごとに分けて持っています。これを代勘口座と言います。
口座名は『保険会社名+代理店+代理店名』となっている場合が多いようです。
 お客様から振り込まれる保険料は、代理店にとっては預り金となるため、通常使用している銀行口座とは分けて、厳格に管理しています。