損害保険代理店は、保険業法に基づき内閣総理大臣の登録を受けなければ保険募集を行うことができません。
登録は、代理店になる者が登録申請書に所定の添付書類(誓約書、役員・使用人届等)を添えて損害保険会社を通じて金融庁長官に申請します。
登録申請を行う損害保険会社(代理申請会社)は、これを、その代理店の事務所の所在地を管轄する日本損害保険協会の各支部を経由して管轄財務局へ提出します。