住居専用建物とその付属の建物等(物置・納屋・自家用車専用車庫、門・へい等)およびそれらの収容家財のことです。
火災保険の対象となる物件の種類(物件種別)の一つで、住宅物件料率が適用されます。
住宅専用建物としては1戸建住宅、長屋造建物、共同住宅などがあり形態は様々です。