住居専用建物およびその収容家財を補償する保険です。
火災、落雷、爆発・破裂、風災・ひょう災・雪災、水災、建物の外からの物体の落下・衝突、水漏れ、騒じょう・労働争議、盗難によって生じた損害、一時的な持ち出し家財の損害に対して保険金が支払われます。
火災保険の住宅物件料率に住宅総合保険加算料率を加えて保険料を算出します。
住宅金融支援機構などから融資を受けている建物については、この保険の対象とならない場合があります。