火災保険における一般物件のうち、物の生産・加工を主とする作業場で一定の規模に該当し、火災保険一般物件料率表上の作業割増が付加される物件をいいます。