住宅総合保険等に付帯される特約で、日本国内において、その住居の所有・使用・管理に起因する事故、日常生活において生じた偶然な事故により、他人の身体・生命を害し、または他人の財物に損害を与えた場合に、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対し保険金が支払われます。
契約引受の際に、保険の目的である住宅に居住している者を「本人」として指定し、その家族全員が被保険者となります。
なお、国内外を補償するものや示談を代行するものもあります。