公共工事を受注した建設業者が、発注者と請負契約を締結する際に、発注者に対して工事完成の履行保証措置として履行保証証券を提供します。
当該建設業者が債務不履行に陥った場合、保証人である保険会社が発注者に対して保証金を支払うか、または他の建設業者に依頼して残りの工事を完成させるものです。
公共工事履行保証保険は、「履行ボンド」ともいいます。