火災保険の一般物件および工場物件の契約において、保険の目的が動産の場合について適用される割増です。